MENU
0120-652-165
受付時間: 9:00~18:00(土日祝休み)
お問い合わせ資料請求

スタッフ紹介

課長代理
お客様のためになることは前向きに応援してくれる会社です。
中途 | 2014年
 | 営業本部
現在の上司との出会いを機に、他業界の営業から転職。介護業界未経験ながらも、営業本部の立ち上げから参画し、これまでに多くのお客様の入居相談を担当。持ち前の明るさと行動力で、【お客様に選ばれ続ける施設】を作るために活躍中。

お仕事の内容を教えてください。また、やりがいを感じるのはどんなときですか?

介護施設への入居を検討されている方の、入居相談窓口を担当しています。例えば、入居を検討し始めた経緯やご入居者様のお身体の状態、ご入居者様やご家族様の希望等をお聞きし、入居までのスケジュール等のお話をさせていただきます。一つずつご納得いただきながら、その方に最適な介護施設をご案内しています。また、施設の近隣にある「病院」や「居宅介護支援事業所」等にも定期的に訪問することで、近隣地域の介護・医療に関する最新情報を入手し、入居相談時に正確な情報をお伝えするように努めています。

仕事のやりがいは、入居相談を担当させていただいたときに神妙な面持ちをされていた皆さまが、入居後にはご家族様共々、笑顔で会話をされている姿を見た時ですね。そんなときに、「入居していただいてよかった」「お役に立ててよかった」と感じますし、当社の理念でもある【ご本人もご家族も幸せに暮らしてほしい】ということを実感する瞬間でもあります。

なぜ異業種から介護業界へ? 東日本福祉経営サービス入社のきっかけも教えてください。

入社のきっかけは、知人に現在の上司を紹介していただき、その上司から言われた言葉です。当時、当社の介護施設はまだ空室がいくつかある状態でした。そんな中、現在の上司から言われたのは、「行政から“指定”を得て運営している介護施設に空室がある。指定をいただいているにもかかわらず、その責任を全うできていない。介護で困っている方はたくさんいるのに、まだまだ当社の施設の存在や良さをお伝えできていない。介護で困っている方々のサポートをしなければいけない!」という話でした。

私は、これまで別の業界で『営業職』として働いてきたので“売上”に関する意識は多少なりともありましたが、介護業界での“売上”というのは、その意味やそこに携わる方々の意識が、これまでとは全く異なることをその時に感じました。第一にお客様の為、次に従業員の為、そしてその結果が会社の利益につながる。そういった想いのある会社で、また熱い上司の下で働いてみたいと思い、入社を決意しました。

入社してみて印象はいかがですか?また、普段のお仕事で心掛けていることはありますか?

入社したのは、私が所属する『営業本部』立ち上げの時でした。様々なことを決めながら進めていく状態でしたので、“お客様にとってプラスになるかならないか”という判断基準を部内で掲げ進めていきました。今でも何かあれば上司に相談しますが、判断基準の根本は常にそこにあります。「これはお客様に喜んでいただける!」ということに関しては、前向きに応援してくれる会社です。

日頃から心掛けていることは、お客様にお会いするまでに事前準備を整えておくことです。お客様はお忙しい方が多く、またご自身で情報収集をした上で相談にお越しになられる方が多いので、お客様にとって有益なご提案ができよう心掛けています。また、自分自身が介護業界に初めて飛び込み、専門用語が全くわからないところからスタートしているので、どなたでもわかるようにご案内したいと思っています。

いまの目標と、新卒で就職を考えている学生の皆さんへメッセージをお願いします。

目標は、当社の各施設を【お客様に選ばれ続ける施設】にすることです。2018年の介護業界誌のランキングで『入居率 全国1位』に選ばれましたが、大切なのは選ばれ続けることだと思います。お客様や関係者の皆さまへの感謝の心を忘れず、慢心せずに頑張りたいと思います。

新卒で就職する学生の皆さんは、初めての就職で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。私も偉そうなことは言えませんが、社会人の先輩として一つ言えることは、どこの会社で、どのように過ごすかはとても重要なことだと思います。東日本福祉経営サービスでは、様々な業務や研修を通じて社会人として必要なスキルを身に付けることができますし、社会貢献度の高い介護業界での仕事を通じて、一人間としても磨かれ成長することができます。ぜひ当社に入社していただき、【お客様に選ばれ続ける施設】を一緒に作っていきましょう。

お問い合わせ

資料のご請求、見学のご予約、採用情報、各種お問い合わせに関して、どんな些細な事でも
下記の電話番号もしくはWebフォームからお気軽にお問い合わせください。