MENU
0120-652-165
受付時間: 9:00~18:00(土日祝休み)
お問い合わせ資料請求

スタッフ紹介

課長代理
研修に参加してくれた職員の成長が、私のやりがいの一つです。
中途 | 2007年
 | 人事・総務部(研修担当)
高校卒業から介護業界一筋。当社では、デイサービスセンターのパート勤務からキャリアをスタートさせ、同センター長、エリアマネジャーを経て、2017年より現職。主に関東の全事業所の研修担当として活躍中。

普段のお仕事の内容を教えてください。また、どんな時にお仕事のやりがいを感じますか?

「職員向けの研修」を担当しています。新卒向けや中途入職者向けの研修を始め、中堅職員向け、管理者向けとそれぞれの役割・立場に応じた研修の計画・実施、研修後のサポート等を行っています。また、研修が無いときは、定期的に各施設を巡回し、各施設の美化や職員の接遇等のアドバイスをさせて頂いています。

仕事のやりがいは、私が担当した研修に参加した職員と再会したときに、その職員が職場で成長した姿を見せてくれたり、以前よりも明るく・笑顔で仕事に取り組まれている姿を見た時にやりがいを感じます。研修を通じて、そういった前向きに変化してくれる方を一人でも増やせるように、これからも頑張ろうと思います。

介護業界を目指すきっかけは何ですか?それと、東日本福祉経営サービスに入社したきっかけと、実際に入社してみて感じたことがあれば教えてください。

介護業界に興味を持ったのは、高校生の夏休みに特別養護老人ホームの納涼祭に参加したことがきっかけです。あるお客様とお話をしていた時に、その方の手から“入れ歯”が落ちそうになりました。その時に、私は無意識に自分の手を差し出して、入れ歯が落ちるのを防ごうとしていました。そんな経験から、自分には介護業界が向いているのではないかと思い、高校卒業と同時に介護業界で働き始めました。

東日本福祉経営サービスへは中途入社ですが、当時は子育て中だったこともあり、“自宅から近くて通いやすい”という理由で選びました(笑)。ですが、職場には様々なバックグラウンドを持った職員が多く、良き仲間・同僚・上司に恵まれたこともあり、「この会社を選んで良かった!」と感じたのを覚えています。また、社長や上司は、私たちが働きやすいように常に考えてくれているのが伝わってきますので、当時の想いは今でも変わっていません。

ご自身にとって“研修”とはどのようなものでしょうか?

「社内研修」は、各職員が新しいことを知り、知っていることの再確認をし、自分自身のスキルを磨くことができる場です。研修担当である私にとっては、職員の成長を確認できる場でもあるので、とても大切な時間です。特に、各事業所の『管理者(施設長等)』の右腕となる中堅職員を対象とした『中堅職員研修』では、研修で教わった内容を各事業所に持ち帰り他の職員へ教えるため、職員同士が成長し合い、事業所全体の底上げにも繋がっています。

研修は、職員自身のスキルアップのためには必要不可欠ですが、それはあくまでも手段の一つです。最終的には、研修で学んだことをお客様のために活かし、満足していただくことが大切だと思います。その結果、当社の事業所が選ばれ続けていけば、研修担当としては本望です。今後も研修には力を入れていきたいと思います。

今後の目標と、中途入社を検討されている皆さんへメッセージをお願いします。

仕事での大きな目標は、現在の『研修担当』という仕事を『研修部』にすることです。そのためにも、日々の研修業務を通じて職員のレベルアップを図り、私と同じ想いを持つ仲間と共に『研修部』を作りたいと思っています。もっともっとお客様に安心と喜びをお届けできるようになることが、今後もお客様に選んでいただける施設へと繋がっていくのではではないかと信じています。

【中途での入社を検討されている皆さんへ】
東日本福祉経営サービスでは、各種研修や資格支援制度等があり、やる気さえあればスキルアップできる環境が整っています。未経験の方も経験者の方も自分に合った成長ができ、職員を応援してくれる会社です。もし受講したい研修があれば、私に言ってください!ぜひ、一緒に働きましょう!

お問い合わせ

資料のご請求、見学のご予約、採用情報、各種お問い合わせに関して、どんな些細な事でも
下記の電話番号もしくはWebフォームからお気軽にお問い合わせください。