MENU
0120-652-165
受付時間: 9:00~18:00(土日祝休み)
お問い合わせ資料請求

スタッフ紹介

施設長
仕事をする上で意識していることは『職員の”和”』です。
中途 | 2008年
 | ハートフルケア亀田向陽
家族の介護経験を通じ、独学で介護の勉強を開始。「福祉住環境コーディネーター」「ヘルパー2級」「介護事務」を取得後、業界未経験で当社へ入社。複数の事業所での勤務の傍ら、「介護福祉士」「介護支援専門員」を取得。現在は、介護付有料老人ホーム『ハートフルケア亀田向陽』の施設長(管理者)として従事。

普段のお仕事の内容を教えてください。また、どんなときにやりがいを感じますか?

『施設長』として施設運営に携わっています。具体的には、入居を検討されている方の相談窓口や契約手続き、職員の勤怠管理、研修講師、施設の修繕対応等の、施設が安全に運営されるためのあらゆる業務です。
ただ、施設運営は職員のみんながいるからこそ成り立つものですので、私が仕事をする上で意識していることは『職員の”和”』です。業務を行う上では職員全員が同じ方向を向き、より良い支援を行うために、施設長として全職員とのコミュニケーションを大切にしています。

やりがいは、ご入居者様の笑顔や楽しそうな様子を見たとき、それとご家族様から「ここに来て良かったです」と言っていただけたときです。そんなときは、背中に羽が生えたような気分になります(笑)。施設入所を考える多くのご家族様が、「本人の気持ちを優先してあげたいけど、一人で生活させるのは心配なんです。」と不安を抱えながら相談に来られます。私たち職員にできることは限られておりますが、お手伝いできることを丁寧にお伝えした上で、日々の生活を支えさせて頂くことを心掛けています。それが、結果として私たちのやりがいに繋がっているのだと思います。

介護業界を目指したきっかけは何ですか?また、東日本福祉経営サービスへの入社を決めた理由と、入社してみて感じたこと等を教えてください。

私の母は長年、交通事故で障害を抱えた私の父の介護をしてきました。そんな母の姿を見ていたので、私自身も母の力になりたくて、子供の手が離れ始めたことを機に『福祉住環境コーディネーター』の資格取得を目指すことにしました。最初は用語の意味さえわかりませんでしたが、期限を決めて集中したことが良かったのか、合格できた時はとても嬉しかったです。そして、『ヘルパー2級』『介護事務』の資格を取得した後に、『リーシェ亀田中島』(サービス付高齢者向け住宅)のオープニングスタッフとして採用して頂き、私の介護業界との関わりがスタートしました。

入社後、まずは約1ヶ月間の現場研修を受けました。職員の方が一から優しく教えてくださったお陰で、その後は、『リーシェ亀田中島』、『リーシェ亀田向陽』、『ハートフルヴィラ出来島』、『リーシェ黒崎山田』に勤務し、在宅介護や訪問介護事業所の業務に就かせていただきました。特に在宅介護での勤務はとても勉強になり、“もっと知識を増やさなければいけない!”という思いを強くしました。ふり返ってみると、この時の経験が『介護福祉士』や『介護支援専門員』の資格取得に繋がったのだと思います。

お仕事をする上で大切にしていることは、どんなことがありますか?

ご入居者様やご家族様に寄り添う支援を行うことが大切だと考えています。
介護施設の利用を検討される際、ご入居者様やご家族様は様々な事を考えて決定されます。数ある介護事業所の中で、私たちの事業所をお選びいただいた皆様に対し、「私たち職員は何が出来るだろうか?」といつも考えています。ご入居者様が喜んでくださることは当然ですが、ご家族様にも安心していただくことも必要だと考えています。

私たちの仕事は日々の生活を支援することですので、“いま行っていることがすべて”ではありません。“これまでに何をしてきたか”、“いま何をすべきか”、そして“これから何をしていくべきか”、ご入居者様のことを考え続ける必要があります。目の前のことだけに捉われてしまうと、普段なら気付けることにも気付けなくなってしまいます。そのため、各職員が“気付き”を持つように意識し、気付いたことは職員間で共有し、また、私たちの考えだけではなくご入居者様やご家族様の想い・考えを確認しながら、お客様に寄り添う支援を行えるように努めています。

最後に、中途での入社を検討されている皆さまへのメッセージをお願いします。

介護の仕事を一緒に頑張っていただける方からのご応募、大歓迎です!
資格を取得した方、あるいはこれから資格取得を目指しながら働いていこうと考えている方に、ぜひ施設見学に来ていただきたいと思います。「施設」という言葉は、とかく「暗く」「閉鎖的」なイメージを持たれがちですが、実際に施設見学をされた方からは「館内は意外と明るいんですね!」「皆さん、お元気ですね!」「想像していた雰囲気と違ったわ!」等、明るい感想を述べられる方が多くいらっしゃいます。異業種や他の介護事業所で働かれていた方も、気軽に足をお運びください。ご入居者様のより良い生活を支援するために、一緒に頑張ってみませんか?お待ちしています!

お問い合わせ

資料のご請求、見学のご予約、採用情報、各種お問い合わせに関して、どんな些細な事でも
下記の電話番号もしくはWebフォームからお気軽にお問い合わせください。